【初心者向け】Google Analyticsの設定方法

Google Analyticsはサイトのどのページが1番読まれているか・PC・モバイルのどちらのアクセスが多いのか・リアルタイムで何人がアクセスしているかなど詳しく分析することができます。設定も簡単なので登録して損はないです。

今回は設定方法のみ解説していきます。ブログを開設した初心者の方向けです。

Google Analyticsに登録

早速、登録していきましょう。まずはGoogle Analytics 公式サイトへアクセスします。

Google Analytics へアクセス

アカウントを持っていない方は、アカウントを作成してログインします。

Google Analytics へ申込み

「お申込み」をクリックします。

アカウント情報を登録

アカウント登録画面が表示されます。


  1. ウェブサイトを選択(デフォルト)
  2. アカウント名:好きな名前を入力
    1つのアカウントで複数のサイトを登録できます。
  3. ウェブサイト名:今回登録するサイトの名前
  4. ウェブサイトURL:「http://」か「https://」を選んで入力します。
  5. 業種:当てはまるものがなければその他を選びます。
  6. レポートタイムゾーン:日本を選択

データ共有設定


共有したくない項目があればチェックを外します。基本的に推奨どうりにそのままでOKです。

全ての入力が終わったら「トラッキングIDを取得」をクリックします。

トラッキングID「UA-xxxxxx-x」と書かれたコードをコピーして設置していきます。

Point
2つ目のサイトを登録する場合は

左下の管理をクリックし、プロパティを作成から追加できます。

トラッキングIDをサイトに設置

トラッキングIDの設置方法は色々ありますが、今回はテーマとプラグインを使う方法を紹介します。

WordPressテーマsangoの場合

※使用してない方は飛ばしてください。

管理画面の外観 >> カスタマイズ >> サイトの基本設定 >> Google Analyticsの設定

コードを貼り付けます。任意でgtag.jsを使うにチェックを入れてください。

All in One SEO を使う場合

プラグイン「All in one SEO」を使用してトラッキングIDを設置します。

プラグインの追加や設定はこちらの記事を参考にしてください。
関連記事:【2018年版】All in One SEO Packの設定方法と使い方

管理画面のサイドに表示されている「All in one SEO」をクリックします。

Google設定のところまでスクロールし、

「Google アナリティクスID」のところにトラッキングID「UA-xxxxx-x」を貼り付けます。

「設定を更新」を忘れずに押してください。

Point
自分のアクセスを除外したい場合は

「トラッキングからユーザーを除外」のAdministrator(管理者)にチェックを入れてください。詳しくは【2018年版】All in One SEO Packの設定方法と使い方に書いてあります。

以上で設定完了です。

ブログを開設してすぐにアクセスはありませんが、アクセスアップ目指して頑張りましょう!