【GIMPの使い方】イラスト素材を切り取る方法

ネットで検索すると無料のイラストやアイコン・ロゴなど様々な素材がダウンロードできるサイトがたくさんあります。このブログでも利用させてもらっています。

その中でも色々な種類がひとつにまとまった「セット素材」はとてもお得なのですが、自分で切り取って使わないといけません。

そこで、この記事ではGIMPで「セット素材」を切り取って使う方法を紹介します。

関連記事
【完全日本語版】GIMP2.8のダウンロードとインストール
GIMPの使い方①|基本操作~画像の新規作成と保存

 

イラスト素材を切り取る

短形選択ツール

GIMPを起動して「ファイル」メニューの「開く/インポート」からダウンロードした素材を開きます。画像をGIMPのウィンドウに直接ドラッグして開くこともできます。

無料イラスト【イラストAC】

ツールボックスにある「短形選択」ツールをクリックします。

切り取りたい画像を選んでドラッグすると枠線が表示されます。

枠線の中にある□四角をドラッグすると拡大・縮小ができます。中心をドラッグすると枠線を移動することができます。

今は切り取りたい画像が選択されている状態です。このままだと切り取りたい画像が消えてしまいます。

そこで「選択」メニューの「選択範囲の反転」をクリックします。

すると、切り取りたい画像の外側が選択されました。

「Delete」キーを押して枠の外側を削除します。

切り取りはできたけれど、このままだとレイヤーが元画像の大きさになっているので「画像」メニューの「画像の自動切り抜き」をクリックします。

すると画像にぴったりのサイズに切り取られました。

次は、切り取った画像を保存していきます。

透過PNGを保存

まず「ファイル」メニューの「名前をつけてエクスポート」をクリックします。

透過背景をそのまま使いたいので「PNG」ファイルで保存します。

ファイルの名前と保存するフォルダを選んだら「エクスポート」をクリックします。

すると上の画像のような画面が表示されるので「背景色を保存」のチェックを外して「エクスポート」すると画像が保存されます。

他の画像も切り取る場合

「編集」メニューの「作業履歴」か、右側にある「レイヤー」の「作業履歴」タブに切り替えます。

1番上にある「元画像」をクリックすると最初の状態に戻すことができます。これを繰り返して「切り取り」「保存」をします。

自由選択ツール

「短形選択」ツールではできない細かい画像を切り取る時は「自由選択」ツールを使います。

無料イラスト【イラストAC】

ツールボックスにある「自由選択」ツールをクリックします。

切り取りたい画像に沿って「クリック」「マウスを移動」を繰り返していきます。

  • 「クリック」「マウスを移動」
  • 「クリック」「マウスを移動」

画像を拡大するとやりやすいです。

顔の輪郭に沿って線を引いていきます。ざっくりで構いません。他の画像を囲んでしまわないようにだけ気をつけてください。

こんな感じでどんどん画像を囲んでいきます。

全体を囲み終えたら1番最初にクリックした〇をクリックして繋げます。

これで女性の画像を選択することができました。

「選択」メニューの「選択範囲の反転」をクリックします。

「Delete」キーを押して女性以外を削除します。

「画像」メニューの「画像の自動切り抜き」をクリックします。

画像にぴったりのサイズに切り取られました。

作業が終わったら「短形選択」ツールと同じように「名前を付けてエクスポート」から保存してください。

最後に

「短形選択」ツールや「自由選択」ツールを使ってイラスト素材を切り取ることができるようになったと思います。これで切り取った画像を好きなように配置して使うことができます。

ぜひ試してみてください。

 


使用したイラスト素材:無料イラスト【イラストAC】
【Step.2】GIMPの使い方②|基本操作~画像の移動・拡大・縮小・回転
できるクリエイター GIMP 2.8独習ナビ Windows&Mac OS X対応