【イラストやロゴ作成】Inkscape0.92のダウンロードとインストール

Inkscapeはベクター画像を作成・編集できる無料ソフトです。イラスト、アイコン、ロゴなどを作る時は「Inkscape」写真や画像の編集には「GIMP」がよく使われています。Inkscapeは画像を作り出すのが得意でIllustratorのように機能もたくさんあり、初心者からプロまで使えるIllustrater代替ソフトとしても有名です。対応してる主なファイル形式は SVG/AI/EPS/PDF/PS/PNGでIllustratorのAI形式ファイルも開くことができます。

この記事ではInkscapeのダウンロードからインストールまでの手順を紹介します。

Inkscapeをダウンロード

Inkscape公式サイトへアクセスします。現在(2018年9月23日)の最新バージョンはInkscape0.92.3です。

Inkscape|公式サイト

「Download」ボタンをクリックするとダウンロードページに移動します。

Windows / Mac / Linux の中から選べます。私はWindowsなのでWindowsを選択しました。

32-bitか64-bitのどちらかを選びます。どちらかわからない場合はmicrosoftサポートに調べ方が載っています。

Windows8の場合は「Windowsマーク」→「スタート画面」→「PC設定」→「コントロールパネル」→「システム」で確認できます。

インストールタイプ「exe」を選択するとダウンロードが始まります。

ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールしていきます。

Inkscapeをインストール

ダウンロードしたファイルをクリックするとインストール画面が表示されます。見つからない場合はWindowsで「Inkscape」を検索してください。

日本語になっているのでそのままOKをクリックします。

「次へ」をクリックします。

ライセンス契約書を確認して「次へ」をクリックします。

インストールオプションを選択して「次へ」をクリックします。必要ないものがある場合はチェックを外してください。

インストールするフォルダを指定して「インストール」をクリックするとインストールが始まります。

インストールが完了するまで待ちましょう。

「完了」をクリックします。「Inkscapeを実行」にチェックを入れるとすぐにInkscapeの画面が表示されます。

Inkscapeを起動

インストールが完了すると自動で画面が表示されますが、インストール時にチェックを外した場合はアイコンをクリックして起動します。

Inkscapeの画面が表示されました。画面を閉じる時は右上の×ボタンか「ファイル」→「終了」をクリックします。

これでInkscapeが使えるようになりました。イラストを描いたりロゴを作ったり色々試してみてください。

 
公式チュートリアル
Inkscapeの使い方①|基本操作~ドキュメントの新規作成と保存
できるクリエイター Inkscape独習ナビ Windows&Mac対応