自分用まとめ~新人研修資料

2018年度のリクルートテクノロジーズ エンジニア新人研修資料が公開されています。3ヶ月に渡って行われる研修に使われた資料を見られるのは貴重です。これからエンジニアになろうとしている方は「心構え」を見るだけでも参考になると思います。

公式ブログ記事リクルートテクノロジーズ エンジニアコース新人研修の内容を公開します(2018年度版)

今回の資料について
  • リクルートテクノロジーズでは、配属までの3か月間「ブートキャンプ」という技術研修を実施しています。
  • ブートキャンプのコースは2つ。
  • 一つは、プログラミングやWebサービスの構造の基礎を学び、その後1つのスマホサイトを企画からリリースまで行うコース。
    もう一つは一定以上のプログラミングスキルと開発経験のある層向けに、より現場での技術に即した実践的な内容を学び、その後実際のサービスでチーム開発のOJTを実施するコースです。

  • 今回公開するのは、後者向けの資料になります。

2018年の新人研修資料

スライドをクリックするとSpeaker Deckでスライドが見れます。

  • 手順1
    エンジニアとしての心構え
  • 手順2
    HTML/CSS
  • 手順3
    Javascript
  • 手順4
    TDD BootCamp
  • 手順5
    パフォーマンス講義
  • 手順6
    データモデリング
  • 手順7
    データベース~DB基礎技術を知り、大規模開発での考慮点を頭に入れる
  • 手順8
    DevOps導入指南~Toilの撲滅。システム構成のコード化(X as Code)でチーム開発・サービス運用を効率化する~
  • 手順9
    データ分析ハッカソン
  • 手順10
    セキュリティ~Web Application Hardening~

2017年の新人研修資料

公式ブログ記事リクルートテクノロジーズ 新人研修特別編を公開します(2017)

スライドで紹介されていた書籍一覧です。

企業が教科書として使っている書籍は参考になります。