自分用まとめ~研修資料で学ぶプログラミング入門

プログラミングの勉強を始める時に全体像がわからなくて困った方は多いのではないでしょうか。

全体像であるネットワーク、インターネットの仕組みからフロントエンドエンジニアとは、HTML/CSSの基礎が学べる企業の「新卒研修資料」を紹介します。

「クックパッドを支える仕組み」自分たちのサービスがどうように動いているかを理解する

長いので前半と後半に分けました。

後半部分

主な内容

  • コンピュータ
  • クライアント
  • サーバー
  • ネットワーク
  • エンジニア
  • リクエストとレスポンス
  • セキュリティ

かなりボリュームがあるので、1度に覚えるのは大変そうです。3日間の研修の1日目だけですが、かなり勉強になりました。

フロントエンドエンジニアとは何か?について学べます。


主な内容

  • フロントエンドの全体像について
  • RTCによるフロントエンド開発
  • HTML/CSSレクチャー

HTML/CSSについて学べます。


主な内容

  • Semantic HTMLとは
  • Reset CSSとは
  • Framework
  • Grid System
  • HTML/CSS実践
  • Preprocessorとは

他にもRubyやjavascriptなどのスライドもありますが、また今度紹介します。

自分用まとめ~研修資料で学ぶJavaSclipt
最初のスライドで紹介されていた書籍
ディジタル作法 −カーニハン先生の「情報」教室−ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークについて詳しく書かれています。
インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―
ネットワークのネットワークであるインターネットについて書かれた本です。
世界でもっとも強力な9のアルゴリズム
覗き見できるネットワークで安全に鍵を共有する方法である公開鍵暗号について非常にわかりやすく書かれています。